ソフトウェア設計

ソフトウェア設計

「演習で身につくソフトウェア設計入門 構造化分析設計法とUML 第2版」感想とまとめ

項目 評価 オススメ度 - DFDを知ることができた 内容がためになるか - UMLの初級本 読みやすさ - 数時間もあれば読める 面白さ - 元々知っている内容だった 人気度 Amazonでは割と高評価 対象レベル 初級者。UML初学者 ...
ソフトウェア設計

「ちょうぜつソフトウェア設計入門」第5章 オブジェクト指向原則 SOLID まとめと感想

ちょうぜつソフトウェア設計入門 第5章 オブジェクト指向原則 SOLIDについての感想とまとめ。SOLIDを学べる本やUdemyもまとめた。
ソフトウェア設計

「ちょうぜつソフトウェア設計入門」第3章 オブジェクト指向と第4章 UML まとめと感想。近年のオブジェクト指向は終わった論のまとめも。

近年のオブジェクト指向は終わった論についてまとめ、本書のオブジェクト指向の章について、感想とまとめを記載。
ソフトウェア設計

「ちょうぜつソフトウェア設計入門」第2章 パッケージ原則 まとめと感想

「ちょうぜつソフトウェア設計入門」第2章 パッケージ原則の感想とまとめ。いかにしてパッケージを上手く分けるかについての原則について、概要をまとめた。
ソフトウェア設計

「ちょうぜつソフトウェア設計入門」第1章 クリーンアーキテクチャ まとめと感想

アーキテクチャとは何かから始まり、クリーンアーキテクチャとは何かがわかりやすく説明されていた。第1章のまとめと感想を記載。
ソフトウェア設計

技術書「ちょうぜつソフトウェア設計入門 PHPで理解するオブジェクト指向の活用」まとめと感想。Bobおじさん(Robert C. Martin)本を読む前の準備として最適な一冊。

Robert C. Martin(Bobおじさん)の本と組み合わせてどう読んでいくのが良さそうかのオススメ読書ルートや、各章のまとめと感想を記載する。